1. ホーム

【クリーニングお得情報💕】少しでもクリーニング料金を安く、手間を無くす方法


季節も変わり始めました。もうそろそろ気温も安定してくるんじゃないかな?
そろそろ、冬物や厚手の羽織などを片付けて夏物をだそうかな?と衣替えを考えている方も多いのではないでしょうか?
もう、衣替えした人も多いかもしれませんね。
私は、いつも冬物のクリーニングはクリーニングしなきゃという重い腰を上げて冬物をクリーニングに出すのは、大体GW前です。
だって、お花見とか夜桜ともなるとまだ寒くてダウンジャケットを羽織りたくなったりしません?そして、4月の新生活でばたばたしてだいたいこのくらい。笑
学生の時は、季節感?おしゃれ感?を大切にしていて4月に入ったら分厚いものは春だから着ない!って割り切っています。
なので、クリーニングも4月入る前にしていたけど(お花見で寒くても薄手のトレンチなど頑張ってた)もうそんな気力は無く旦那はもちろん、こどもはもちろん風邪などひかせたくないから気温で服装を決めるってなるとどうしても、分厚い冬物を置いてしまいがち。(私がずぼらな主婦なだけかも。)
そんな、冬物をようやく一挙クリーニングに出すことにしました。
冬物の衣替えクリーニングは、前にも便利とご紹介した宅配クリーニングを愛用してます。
でも、宅配クリーニングってハードルが高い・めんどくさそう・信用ならない・不安・コスパが高いって思っている人もまだまだ多いようですね。
なんてもったいない!
(さらに…)

臭う!油やシミで汚れてしまったエプロンを綺麗にするには

エプロンが油で汚れてしまった、なんだか臭う・生臭い

そもそも、エプロンをして家事をしている人ってどのくらいいるのだろう?と思ってみたり。
私は、エプロンをしない派で育ってきた環境も母親もエプロンをしない人でです。周囲の友人もエプロンをしない派なので、あまり需要がないのかなって思います。

しかも、エプロンってそもそも服を汚れないように着用するものなので、エプロン自体のお手入れって必要ある?なくらいに思っていたのですが、エプロンを使用している友人がこのまえいることを発見して、エプロンのお手入れも腫瘍があるかも?とおもって調べてみました。(もしかしたら大多数で、あたしの周囲がレアだったのかも)

最近ではオシャレなエプロンも多くて、結構なお値段がするものもあります。

あとは、料理をするときに誰かにエプロンを貸してもらったり(学校などで)、あと一番多いお悩みがあったのがアルバイトや仕事などで使用したエプロンを返却するときどうするか?悩んでる人が多いみたい。確かに、エプロンをクリーニングしようと考える人は少なそうなので、クリーニングできるところから悩みそう。なので、そんなことを踏まえてお伝えしようと思います。

毎日使うものだから、汚れてしまうものだからと思ってお手入れ方法知らなくてよいと思っていても、意外に飲食店でバイトすることなどになったら困ることもあるかも?そんなときは参考にしてみてください。

(さらに…)

Tシャツは手洗い?クリーニングに出すなら

夏によく着用するアイテム、または人によっては一年中着用するアイテムでもある誰もが一着は持っているTシャツ。

でも、Tシャツのお手入れってどうしてますか?気軽に着用するアイテムやから、洗濯機で洗濯して終わり。っていう人も多いのではないでしょうか?

https://twitter.com/jump2001y1/status/979516823749115905
 

私自身、日常汚れてもいい感じのTシャツは、GAPだったりユニクロだったり、定価価格のファストファッションに頼っているのでもうそのTシャツのお手入れなんてはっきり言って皆無に近いです。

実際、安いTシャツはそのお手入れでいいかも?すべての衣類のお手入れを考えながら生活するって無理ですよね?

わたし自身はブランド物のシルエットが気に入って購入した1万円以上のTシャツも持っています。

このTシャツのお手入れなどはさすがに長く着たいと思って、気を使います。

けど、Tシャツって思う気持ちもありお手入れって?って思ったこともあるアイテム。そんなTシャツのお手入れ方法を見ていきましょう。

みんな迷う「Tシャツ」のお手入れの仕方とは?

(さらに…)

法被(はっぴ)のお手入れ・クリーニングの出し方

はっぴのお手入れ方法について


はっぴって、日ごろ普通に生活するうえではあまり馴染みのないアイテムですよね。
なので、お手入れの仕方なんかわからないって思っている方のほうが多いのではないでしょうか?
祭りに従事している人であればわかっていることなのかもしれませんね。
わたしは、はっぴに腕を通したのは子供の時に夏祭りなどでおみこしだったり、だんじりがでたりしたときに羽織ったくらい。
一年に一度、地域や幼稚園などでレンタルして返却していました。
お子様がいる家庭でははっぴのお手入れって必要だったりしますよね。そこで、今回は夏に着用することがあるかもしれないはっぴのお手入れについてご紹介します。

はっぴって、洗濯できるの!?

はっぴって、そもそも洗濯できるの?って疑問視する方も多いはず。
地域や幼稚園などで、レンタルされたはっぴは、基本的に自宅で洗濯することが可能です。
しかも、洗濯機ではっぴを洗って大丈夫なんです。

はっぴは、家庭の洗濯機で洗うことができる!

手洗いしないといけない。クリーニングに出さないと家庭ではお手入れできない。と思ってる方が多いかもしれませんが、実は自宅でよく洗濯する洋服と同じように洗濯機で洗うことが可能なんです。
※実は、藍染めっていう加工を行ったはっぴは洗濯機で洗うことはNGなのですが、日ごろレンタルされるはっぴなどはプリントされたものがほとんどなので洗濯機で大丈夫です。

洗濯機で洗う時には、色落ちに気を付けて!

ほかの衣類と同様に、洗濯機で洗ってOKと言いましたが、洗濯機で洗う時は色落ちに注意してください。なので、はっぴを洗う場合はあくまで単品で洗うほうが無難です。もし、面倒だと思った場合は自己責任で、ほかの衣類と一緒に洗ってください。
(さらに…)

マフラーや手袋、冬の小物のお手入れ方法

スポンサーリンク

マフラーや手袋も衣替え


徐々に暖かくなり、衣替えを本格的に考えないといけないシーズンになりましたね。
衣替えは、結構面倒に感じてしまうもの。
しかも冬物はかさばるから苦手と思う人も多いのではないでしょうか?
とくに、冬物のコートなどの衣替え前のお手入れは「とりあえずクリーニングに出せばOK」と思っていませんか?
実際、私も冬のコートなどかさばるものなどは衣替え前に一気にクリーニングに任せて次回のシーズンまで持ち越すことが多いです
(私は、重いコートを何着もクリーニング店に持っていくことが嫌なので宅配クリーニングえまとめて出しちゃうタイプです。)
でも、冬小物のお手入れで知りたいと思うのがマフラーとか手袋のメンテナンスやクリーニングではないでしょうか!?
コートの場合は色々なタイプがあって、革がついていたり、ファーがついていたりしてもお金を出せばクリーニングできるイメージですよね。

マフラーや手袋には色々なタイプがあります


マフラーやファー付きのスヌードであったりカシミヤなどのストールや、革製品の手袋からカシミヤなどの手袋など、寒い冬に使いたくなる冬小物たち。
これらの冬のファッションアイテムって結構お値段がはることが多くないですか?
わたしの場合、スヌードとは首回りのものは、フェイクファーよりも、リアルファーのほうが肌触りがよく温かい気がするので、リアルファーのものを持つ傾向に。
でも、リアルファーとなると、お値段もお高め。インポートのブランドとかになるとそれはもう。。
手袋も、高級なものは高級だったり、革製品のものは暖かく風も通さないけど、メンテナンスがよくわからなかったり。
マフラーも一言で言ってもカシミヤなど素材によってはすごくお高いものも有りますよね。
その一方で、ファストファッションや手袋などに関してはスマホが使える手袋なども100均で売られていたりするほどなチープな価格のものまで、あらゆるものがありふれた冬小物。チープなものなら、使い捨てと考える人も多いかもしれないですが、ファストファッションなどで気に入ったデザインであった場合なら、ちゃんとメンテナンスして来年も使いたい!と思う人もいるはず。
そんな、冬小物のお手入れについて、今回は革製品やファー以外のマフラーや手袋などについてもお手入れをご紹介!
ファーや革製品はこの記事を参考に

マフラーや手袋のクリーニングについて


(さらに…)

【定期更新中】リナビスのクーポン・会員限定割引・セール情報を大公開!

人気を集めているネット宅配専門のクリーニング店「リナビス」のクーポン情報を集めました。

・どんなお得なクーポンやセール情報があるんだろう?
・いくらお得になるんだろう?
・どんなキャンペーンをやっているのかな?

気になる方は、さっそくチェックしてみてください。
マイページにログインした後にクーポンコードを入れると下記の画面のようにクーポンを取得できます。
次はどのようなクーポンやお得なキャンペーン情報が届くか楽しみですね!
 
また、宅配のクリーニングを使ったことがない・不安だとお感じなのではないでしょうか?
リナビスは5点・10点・20点と定額パック制の料金設定ですので、コートやダウンジャケットなどクリーニング料金が高いアイテムをまとめてクリーニングに出すととってもお得です。
これを機会にぜひ、試してみてください。


リナビスの詳しい説明を見る (さらに…)

大切に使いたい革製品・レザーのお手入れのコツ

革製品・レザーのお手入れって難そう


レザー製品といったらいろいろありますよね。
革製の手袋や靴・かばん・革財布・アクセサリー。
そして最もお手入れや、着用時に気を付けないとと思うのが、レザーの洋服ではないでしょうか?
今人気の革製ライダースジャケットや、革製のジャンパー、革製のコートや、革製のパンツまで。

本革やレザーってすごくお手入れに手間がかかるイメージがないですか?

私もそう思う一人です。


レザーは水に弱いとか服なのに致命的では?「家庭で洗えない」と思うとどうしても手が出しにくい、めんどくさいと思ってしまいます。
私の場合、汚れたりお手入れが面倒なのでフェイクレザーのものを、ZARAやH&Mなどのファストファッションで購入することも多いです。


もちろん、本革のレザーで、価格はお高いけど質がよくてシルエットが気に入ったレザージャケットや革小物などは購入しますが、本当にお手入れに気を遣ってしまい、面倒なので高価なのに、普段は、本革のジャケットを着用しなくなってしまったり。ってことがありました。
(さらに…)

子どもに恥ずかしい思いをさせたくない。学生服のお手入れコレだけは!

学生服のお手入れについて


もうすぐ衣替えのシーズンですね。
学生服のお手入れをどうすればいいか悩んでいるママも多いのではないでしょうか?
そこで今回は、学生服のお手入れについてご紹介します。

学生服ってどのくらいの頻度で洗濯していますか?


学生服は子どもたちが毎日着るものなので、なかなか洗濯できるタイミングがなくて困っていると思います。
衣替えシーズンや、大型の休みはクリーニングにチャンスです。
弊サイトが実施したアンケート調査でも下記のような悩みが浮き彫りになりました。

学生服のお手入れのタイミングは?

・衣替えの時:70%
・学年末、夏休み・冬休み・春休みなど長期休暇:50%
・汚れや臭いが気になった時:30%
・週末、GWやシルバーウィークなど連休に:25%

学生服の洗濯やクリーニングで困ること

・毎日着るものなのでなかなか洗えない:60%
・クリーニング代が高い:40%
・クリーニング店に持っていくのが面倒:30%
・型くずれ/プリーツがとれてしまう:20%
・生地の傷み・シワ:20%
・自分が忙しくて洗ってあげれられない:20%

(さらに…)

SHIPS MENの一部コートの回収・返金「バギーステンカラーコットンフーデットコートで色移りの恐れ」

 

対象商品はバギーステンカラーコットンフーデットコート(マスタード)

平成28年9月から平成29年2月に販売されたSHIPS MENの「バギーステンカラーコットンフーデットコート(マスタード)」を購入した方は、購入した店舗またはインフォメーションセンター(0120-444-099)にお問い合わせを!
購入代金で返金されるそうです。
SHIPSの公式サイトで、「バギーステンカラーコットンフーデットコート(カラー:マスタード)」をドライクリーニングをするとポケットの縫い目部分からコート表面にポケットの袋布として使用しているスレキの色がにじみ出てしまうとアナウンスがありました。
お気に入りの色だから来年のためにお手入れしようと間違ってもクリーニングに出さないでください。
他の衣類に色移りをする恐れがあります。
一般的なクリーニング店では、他の人の衣類をまとめてドライクリーニングしています。
そのため、本製品が混ざっていると他の人のコートやスーツなどにシミを付けてしまう原因になってしまうのです。
■SHIPSの公式アナウンス
https://www.shipsltd.co.jp/news/20556/

該当商品

対象品番:114-14-0068
価格:¥28,000(+TAX)  セール価格:¥19,600(+TAX)
カラー:マスタード
販売時期 :平成28年9月〜平成29年2月

SHIPS お問い合わせ窓口

シップスインフォメーションセンター:0120-444-099
[ 受付時間 10:00 ~18:00 土日祝休み]

販売店舗
札幌店、仙台店、新潟店、銀座店、渋谷店、池袋西武店、二子玉川店、新宿店、池袋パルコ店、有楽町店、原宿店、ウィング高輪EAST店、アトレ恵比寿店、吉祥寺店、柏店、立川店、横浜店、大宮店、ららぽーと横浜店、町田店、アトレ川崎店、たまプラーザテラス店、名古屋店、名古屋ユニモール店、阿倍野店、なんばパークス店、グランフロント大阪店、ららぽーとEXPOCITY店、京都店、神戸店、西宮ガーデンズ店、金沢百番街Rinto店、広島店、岡山店、熊本店、アミュプラザ博多店、福岡店、アミュプラザ鹿児島店、アミュプラザおおいた店、ZOZOTOWN店、SHIPS ONLINE SHOP
 

意外と知らない!?トレーナー(スウェット)のお手入れ

トレーナー(スウェット)のお手入れ方法


最近カジュアルテイストなファッションも流行しており、秋から冬にかけてはトレーナーを着用する人も結構いるのではないでしょうか?
そんなトレーナーのお手入れ方法って知ってますか?
「え?トレーナーってお手入れするものなの!」と思った方も多いはず。
トレーナーをクリーニングに出したこともなければ、「トレーナーを家の洗濯機でしか洗濯したことがない」というかたのほうが多いのではないでしょうか?
トレーナーといえども高級ブランドのトレーナーだったり、お気に入りのトレーナーだったり、結構値が張ったものだったり、大切に着たいトレーナーを持っている方もいるとおもいます。
でも、トレーナーのお手入れってなんか聞くこともできない。クリーニングに出していいの?って考えちゃう人も多いかと。
また、手ごろな普段着として使ってるトレーナーだったりしても、毛玉がついてしまったり、しみや汚れなどトラブルがあることも多いのではないでしょうか?
そんなトレーナーの実はあまり知られていないお手入れ方法をお教えします。

トレーナーとスウェットの違い

・トレーナーとは「スウェットシャツ」を指す和製ファッション用語です。
・「トレーニングシャツ」「トレーニングウェア」からVAN創業者の石津謙介氏が名付けたと言われています。(出典:WIKIより
・スウェットとは裏地が「パイル地」か「起毛した綿」で作られた衣類
・「スウェットシャツ」と「スウェットパンツ」があり上下セットの場合「スウェットスーツ」と呼びます

(さらに…)